マーケティングクリニック

顧客を属性別に分けた情報配信

経営者
顧客にDMを送ろうと考えています。
内容はすべて同じで構いませんか?

 

コンサル

理想は属性別の情報配信です。



 
お客様の境遇はすべて同じではありません。
ですので、お客様の状況に合わせた
情報配信をすることが理想です。

ひとつの分け方として・・・

・初めて買ってくれた人(新規客)

・2回以上買ってくれている人(リピーター)

・毎回買ってくれる人(優良客)

・まだ一度も買ったことがない人(見込み客)

という感じに分類することができます。

そして情報配信の内容としては、

初めて買ってくれた人(新規客)には、
商品についての活用方法をもっと詳しくお伝えする。
関連商品もお伝えしていく。
そして、サプライズのプレゼントを配布する。

2回以上買ってくれている人(リピーター)には、
事業や会社の紹介、理念や自分の軸を知らせる。
新商品のお知らせを他の人よりも早くする。
セット割引商品を用意する。

毎回買ってくれる自社のファン(優良客)には、
一般的に販売していない特別なサービスを提供する。
お中元やお歳暮を送る。
社長自らがお礼の手紙を書き日頃の感謝をお伝えする。

まだ一度も買ったことがない人(見込み客)には、
「共感」と「信頼」を得ることに力を注ぎ、
あなたの商品がどれだけ優れているかを伝えていく。

多少手間はかかりますが、
このようにお客様の属性によって、
配信する情報を変えることで
関係性を深め、成約率を上げていくことができます。

マーケティングクリニック

Return Top