マーケティングクリニック

メッセージって何?視点って何?

経営者

メッセージって何ですか?

 

文章や記事を書く上で何をメッセージするのか?
とよく言われますが、メッセ―ジとは何ですか?

あと、違う視点で物事を見るという意味も
よくわからないのですが・・・

コンサル
メッセージは、
「主張」や「発見」のことです。

 

「メッセージ」とは、ある物事に対して
「主張」や「発見」があることを意味します。

例えば、唐突ですが「みかん」をテーマに記事を書いたとき・・・

・「主張」→『みかん』は産地直送にこだわるべきだ。
・「発見」→『みかん』は肌を美しくする作用があった。
注)すべて例え話です。

「メッセージ」は、文章の骨格になります。

それと、文章を書く上で、「視点」を変えるということは、
書く対象に対して、どのような姿勢でのぞむか、
どんな「角度」で見るかということです。

「みかん」を色々な角度から観察してみましょう。

どんな産地で収穫されるのか?

どんな農家で作られているのか?

どのように出荷されて、どのように加工されているのか?

出荷された「みかん」を素材にして
デザートを作っている業者さんがいるかもしれません。

ひとつの「みかん」を取り巻く環境というのは膨大です。

それに関わる人たちは、それぞれの立場で「目線」がまったく違います。

そんなことをイメージしながら考えてみていくときっと今までとは違う
「みかん」が見えてきます。

上から見るか?

横から見るか?

ななめから見るか?

農家に人の立場で見るか?

消費者として見るか?

みかんを食べる子供の立場で見るか?

八百屋のおじさんから鏡餅まで
意識の上で色々なものに成りきってみてください。

このような感じで
物事は色々な角度で捉えることができます。

自分がその立場に成り代わり「客観視」してみる。
普段の自分から「視点」を変えるということはそういう意味です。

そうやって自分なりに見つけた「視点」で記事を書くと
今までにない個性が出てきます。

そして、そこで見つけたことを「主張」や「発見」にしていくことで
メッセージが出来上がります。

マーケティングクリニック

Return Top