マーケティングクリニック

コンセプトとは何か?

経営者

コンセプトの意味を教えてください。

 

コンサル

考え方の「切り口」です。



 

「コンセプト」というのは辞書を引けば
「概念」と書いてあります。

もっと日常語でわかりやすく言えば、
「案」「切り口」「視点」「もくろみ」というようなものです。

例えば、広告制作を前提に考えた時、

ここに1本の万年筆があったとします。

この万年筆の需要を喚起する広告を作ろうとしたとき、
いろいろなことを考えます。

どこにコミュニケーションのポイントを置くかということ。

それが「切り口」です。

例えば、「書きやすさ」という切り口。

「上質感」という切り口もありますね。

シャープペンシルやボールペンを使う人が多い中で
あえて万年筆を使う理由を考える。

インクのにじみというアナログ感。

万年筆で書いた文字には人間味がある。
「人間くさい」という切り口もいいでしょう。

こういうものがみんなコンセプトです。
この場合は商品コンセプトですね。

そんなにおおげさなものではなく
その商品の持つ意味を発見し、
どの部分をクローズアップするかということです。

▼下記は企業コンセプトの一例です。
 それぞれ明快なコンセプトです。

「お医者さんが作った化粧品」:ドクターシ―ラボ

「大きな遊具」ふじようちえん

「全ての情報を整理する」:Google

「世界一安全な車」:ボルボ

「第3の居場所」:スターバックス

「Everyday Low Price」:ウォルマート

「魔法の国」:ディズニー

マーケティングクリニック

Return Top