マーケティングクリニック

集客したお客様をリピーターに育てる流れとは?

経営者

集客したお客様をリピーターにするには?

 

コンサル

丁寧に接客してください。



 
商売では、「集客」は一番大変なステップだと思います。

はじめてのお客様とは、信頼関係もできていませんし
広告を出せばコストもかかります。

ですが、「集客」に一生懸命になりすぎて
忘れてはいけないのは「接客」です。

苦労して集めたお客様に対して
しっかりと「接客」していかないとお客様はどんどんいなくなります。

ですから、「集客」と「接客」は両輪であり大切な流れでもあります。

最近、クライアントさんと話をしていて感じることは、
「集客」ばかりに目がいって集めたお客様を
ほったらかしにしているということです。

例えば、飲食店の場合一説によると、
一度お店に来てくれた方の80%が
リピーターにならないとまで言われています。

せっかく苦労して「集客」してもこれでは報われません。

なぜ、このような現象がおこるかと言えば
一度お店に来ていただいたお客さまに対して
何のアプローチもしていないからです。

ほとんどの方に心当たりがあると思うのですが
同じようなお店ってたくさんありますので、
一度行ったお店でも、よほど気に入らない限りは
また行こうとは考えないと思います。

リピーターになってもらえないひとつの理由は
忘れられるからです。

お客様をほったらかしにすると
しかるべきタイミングに思い出してもらえません。

ですから、一度来店してくれたお客様に対しては
2度目の来店をしてもらう努力をする。

そして、2度目に来てくれたお客様には3度目を・・・
こうして、リピーターへの流れを作っていきます。

そのための手段としてインターネットの活用があります。

例えば、この場合メールマガジンを使えば
お客様と、好きなときに接触していくことができます。

初回来店時に、お客様に何かしらのプレゼントをして
メールアドレスを登録してもらうことができれば
このようなアプローチを仕掛けることが可能になります。

メールマガジンも使い分けで
PCメルマガなら、多くの情報をお伝えすることができますし
ケータイメルマガは速報性に優れています。

このように、初回来店時に
次のステップのことを考えておくことで
リピーター化の流れを構築していくことができます。

マーケティングクリニック

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top