マーケティングクリニック

潜在ニーズを引き出す方法

コンサル



 
ひとつの傾向として多くの場合、
人は「夢」よりも「グチ」にホンネを込めます。

これは間違いないと思います。

ですので、ニーズを引き出したいのなら
どんなモノが欲しいかを聞くより、
どんなことに困っているかを聞く方が確実です。

不平

不満

不足

不正

不良

不都合

不自由

不作法

などなど・・・。

「不」のつく言葉に注目しましょう。

そういう意味では、マーケティングの究極の目標は
「人の嫌な気持ちを知ること」と言っても過言ではないかもしれません。

今とりかかっている市場で、もっとも頭にきていること。
うんざりしていること。
イライラしていることはないか?

イライラしているということは、まだそこには解決されて
いない市場があるということです。

そのイライラの元を見つけ、解決策を商品やサービスにしてみましょう。

マーケティングクリニック

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top